ハイヤー業務を支えるグローバルオペレーションサービス

ハイヤー会社にはさまざまな業種に就いている人がいます。第一線で活躍する乗務員は実際にお客様に接することになるので、乗務員の印象そのものがハイヤー会社の印象となりやすいでしょう。しかし、乗務員の数以上に、表には出てこないスタッフが各種業務に就いていることは意外と知られていません。

まず、私たちがハイヤーを予約する場合、電話での予約もしくは専用フォームを利用した予約をするはずです。これらの予約時に電話応対をしてくれる人がいます。国内外のお客様に対して24時間体制365日対応をしてくれるだけではなく、利用する際の見積もりを素早く発行し、旅行の相談やスケジュール設定、さらに時間の変更やときにはキャンセル対応をしてくれます。この部署の仕事はとても責任のある仕事内容であると同時に、海外からのお客様に対応するため、日本語もしくは英語での対応となっています。基本的には外国語は英語となっていますが、中国語やマレー語をはじめとする各種言語を話せるスタッフがいるので、世界からの予約を受け入れることが可能です。

いわゆる、「お客様と乗務員の橋渡しの役目」をしているのが、このグローバルオペレーションサービスです。この部署はレスポンスの速さはもちろん、正確さも求められており、スムーズに案件を処理しなければ業務そのものが停滞してしまうことになります。また、お客様からの相談にも親身になってくれることから、お客様にとっても安心して相談できる場所といえます。表向きの業務内容だけでも大変であることは想像できますが、見えないところで活躍されているのが、この部署のスタッフといえるでしょう。

あらゆる仕事をしている人がハイヤー会社内にはいますが、車の整備を専門に行う部署もあります。安全運転のためには、乗務員の運転技術だけでは成り立ちません。車の整備がしっかりされていることが必要です。車の整備は少々車に詳しい程度では行えるものではなく、資格取得者がいなければ成立しません。乗務員が運転をしているときになんとなくおかしいと思った際にもすぐに対応することはもちろん、普段からしっかり整備をしていくことにより、車そのもののトラブルを表面化させないようにしています。

このほかにも営業を専門に行う部署や、各種事務を行う部署などさまざまな部署があり、それらの人がひとつになってハイヤー会社を支えています。どの部署の人が欠けてもお客様に満足できるサービスを提供することはできないでしょう。