ハイヤーの乗務員の仕事内容は多岐にわたる

ハイヤーの乗務員の仕事内容は多岐にわたる

ハイヤーの乗務員の仕事内容は多岐にわたるハイヤーの乗務員の仕事内容とは?」と、疑問に思われる方も多いと思われます。もともとハイヤーはタクシーのように乗務員がお客様を探しに街中で待機することもありませんし、ハイヤーを見つけて手を挙げても停めることもできなければ、利用することもできないので分かりにくいでしょう。ハイヤーの乗務員はお客様を目的地まで送迎するだけで仕事が終わるわけではありません。目的地まで送迎するだけであれば、タクシーとの違いがありませんし、使われている車両が高級車か一般的な乗用車かという差だけになります。

乗務員は普段から心身共に健康であることが求められます。これはどのような職業でもいえることですが、お客様を車に乗せて目的地まで送迎することが仕事内容である以上、運転に集中できる肉体的、精神的に安定していることが求められるからです。肉体的な健康といえば、普段から食事内容やしっかり睡眠を取るなど、健康に留意した生活をし、体調が思わしくない場合は診察を受け、場合によっては業務を休むことになるでしょう。精神的な面は社会問題にもなっており、うつなどの問題があります。会社やプライベートで少々のストレスであれば誰でも抱えていますが、それが重くなってしまうと仕事そのものができなくなってしまいます。その結果、業務に支障をきたすこともあります。

お客様相手の仕事かつ、運転という責任のある仕事をするので、精神面の安定はとくに重要です。そのため、会社には悩みやトラブルなどを相談できる部署を設けています。このような場を積極的に利用するようにし、精神面の安定に努めましょう。仕事をするにあたって、それらをサポートしてくれる部署があることは会社として社員のことを考えてくれているのはいうまでもありません。

少し話がそれましたが、ハイヤーの乗務員はそれだけ仕事が多岐にわたるといえます。お客様から予約が入り、そのお客様が満足できるように与えられた情報から車内サービスを準備していきます。実際にお客様を車に乗せたときも、スムーズな会話ができるように普段から情報収集は欠かせません。東京都内やその周辺を運転するので、高い運転技術が必要です。さらに、お客様を目的地まで送迎するだけではなく、ドアを開け、荷物を運ぶなどホテルマンのような業務も行います。

予約制という最大のメリットを生かして、お客様が有意義な時間を過ごせるように準備していきますが、ときには送迎だけではないこともあります。観光ハイヤーやサプライズ利用、社用車としての利用がこれにあたります。観光ハイヤーは既に決まった観光ルートを利用する場合はそこまで手を加えることもありませんし、お客様の状況を把握し、気持ちよく楽しんでいただくために観光案内をしていきます。しかし、カスタマイズで観光をしたい、プランから考えなければならないようなケースもあります。とくに、地方からのお客様は東京近郊の観光ルートを知っていることは少ないので、プランニング力が要求されるでしょう。お客様の喜ぶ顔を見たいと思って充実させたプランが必要です。観光地周辺の立ち寄る場所やテイクアウトができる店、スイーツのお店などを調べて、予定に組み込んでいきます。

このほか、サプライズ利用の際には、車内をかわいく装飾したり、音楽をかけて盛り上げたりもします。多くは誕生日祝いやプロポーズなどの大事な記念日の利用です。ハイヤーの乗務員としてこのような場面に出くわせることは本当に幸せなことであり、感動する場面もあります。

ハイヤーの乗務員の仕事内容はこのほかにもありますが、これらは一例です。見えないところで努力もされていますし、学びの気持ちや責任を持って仕事をされています。多くの人の大事な場面に立ち会えるので、とてもやりがいのある仕事であることが分かります。

最新のお知らせ

  • [2021年11月24日]
    ホームページを更新しました。

  • [2021年11月24日]
    運営者情報を追加しました。